平成25年10月18日,25日 名古屋/東京

来期を見据えた「これからの予算管理」セミナー

~ クラウド経営管理システム基盤を活用した、環境適応型予算管理システムの整備 ~

 

開催趣旨

国内市場の縮小、長期に渡る不況に対応しコスト削減等を進められた結果、多くの企業では、極めて限定的な人員体制で日々の業務に取り組まれていることと推察致します。一方、予算管理業務に関しては、依然として少なからず手数と時間を割かれているのも実情かと存じます。膨大なデータを扱う予算編成は言うに及ばず、月々の実績管理における各部署からの差異理由等コメント情報の収集にも手数が掛ります。さらには、期末見込みをタイムリーに収集/集約し適切な手を打つべきと理解していても、予算編成・実績管理に手一杯で、とてもそこまで手が回らないのが実情ではないでしょうか。また、期中において予算見直しが必要となっても、数値の見直しのみに追われ、対応アクションの検討に十分に時間を取れていない、などといった状況が無いでしょうか。

これからの予算管理には、限られた経営資源を有効活用すべく作業の効率化を図った上で、環境変化への組織の適応能力(業務・システム・人等)を整備するという視点が重要です。

弊社は、こうした認識のもと、クラウドベースの経営管理システム基盤「fusion_place」を開発しました。

「fusion_place」は、リアルタイムで更新・集計処理を実行する多次元データベースを核としながら、使い慣れたExcelシートを利用して予算を収集し、さらには提出状況の管理、前回提出予算からの変更箇所の把握、費用配賦などの計算処理、集計や予実対比等、また、コメントなど非数値データを含む差異分析情報や毎月アップデートされる期末見込みの収集/集約など、予算管理分野に典型的な種々のニーズに対応できる、クラウドベースの経営管理システム基盤です。

当セミナーでは、予算管理上の課題を概観しこれからの予算管理のあるべき姿を検討するとともに、来期に向け現実に予算管理システムを整備していく上での、「fusion_place」のようなシステム基盤の有用性を具体的にご紹介致します。またこれに併せ、弊社のプロジェクト経験にもとづき標準的な予算管理業務とシステム機能をパッケージングした「fusion_easy:予算管理」についても、プレビュー版としてご紹介致します。中堅企業で経営管理に携わる方々、及び大企業でも事業部門の管理にあたられている方々に出席頂くことを念頭に置いております。ご多忙のことと存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

セミナー内容

 第一部「予算管理の今日的課題とこれからの予算管理のあるべき姿」

中堅企業における予算管理システム(制度×業務×情報システム)の課題と、今後の方向性を確認します。

 第二部「予算管理システム整備アプローチ」

伝統的なシステム開発の手法が必ずしも馴染まない予算管理領域において、Excelのジャングルに陥ることなく、環境変化に適応しながら成長する予算管理システムの構築に向け、どのような技術的条件と取り組みが必要かを、弊社ソリューションである 「fusion_place」、及びプレビュー版「fusion_easy:予算管理」 のご紹介を交えながら解説して参ります。

日時・開催概要

【名古屋】 《終了致しました。ご来場の皆様、ありがとうございました》

開催日 2013年10月18日(金)
時間 14:30 ~ 16:30 (開場 14:00)
受講料 無料(受付時に名刺を頂戴しますので、ご用意お願い申し上げます)
会場 ウィンクあいち (http://www.winc-aichi.jp/) 1110会議室 [アクセス]
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

【東京】 《終了致しました。ご来場の皆様、ありがとうございました》

開催日 2013年10月25日(金)
時間 15:00 ~ 17:00 (開場 14:30)
受講料 無料(受付時に名刺を頂戴しますので、ご用意お願い申し上げます)
会場 当社東京本社会議室 [アクセス]
東京都港区六本木 6丁目8番10号 STEP六本木ビルWEST
PAGETOP