平成26年8月22日 東京

「予算管理の高度化、ユーザが語る事例紹介」セミナー

~ クラウド経営管理システム基盤を活用した、環境適応型予算管理システムの整備 ~

 

開催趣旨

グローバル化の進展、国内市場の縮小、グループ事業の多角化等、大きな環境変化を伴う競争環境の中、予算管理業務にも高度化の必要性が高まっています。一方、予算編成や予算管理等の実務には、依然として少なからず手数や時間を割かざるを得ない、属人的な対応のままといった課題が残ってはいないでしょうか。結果として、管理制度の見直しもままならず、都度必要な情報を追加で収集するといった、事務効率的には悪化せざるを得ない状況が継続しているのではないでしょうか。
これからの予算管理業務には、限られた経営資源を有効活用すべく作業の効率化を図った上で、環境変化への組織の適応能力(業務・システム・人等)を整備するという視点が重要です。
弊社は、こうした認識のもと、クラウドベースの経営管理システム基盤「fusion_place」を開発しました。

「fusion_place」は、リアルタイムで更新・集計処理を実行する多次元データベースを核としながら、使い慣れたExcelシートを利用して予算を収集し、さらには提出状況の管理、前回提出予算からの変更箇所の把握、費用配賦などの計算処理、集計や予実対比等、また、コメントなど非数値データを含む差異分析情報や毎月アップデートされる期末見込みの収集/集約など、予算管理分野に典型的な種々のニーズに対応できる、クラウドベースの経営管理システム基盤です。

当セミナーでは、予算管理を取り巻く課題の背景やその対応に向けた方向性をコンサルタントの目から概観し、更に弊社fusion_wareを活用し、管理制度の高度化を目指し予算管理システムを刷新、今後も継続的に充実させていかれる株式会社遠藤照明様に、業務ユーザの視点で取り組みをご紹介頂きます。更に、このような取り組みを進めるに必須となるシステム基盤や、弊社のプロジェクト経験にもとづき標準的な予算管理業務とシステム機能をパッケージングした「fusion_easy:予算管理」についてご紹介致します。
中堅企業で経営管理に携わる方々、及び大企業でも事業部門の管理にあたられている方々に出席頂くことを念頭に置いております。ご多忙のことと存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

セミナー内容

 第一部「予算管理に求められる課題の背景と対応の方向性 - 株式会社フュージョンズ 村瀨 司」

予算管理システム(制度×業務×情報システム)に求められる課題背景と、今後の対応の方向性をコンサルタントの視点で整理します。

 第二部「予算管理システム整備事例 - 株式会社遠藤照明 経営企画室長 松澤 聡 様」

従来から運用を継続してきたWebベースの予算管理システムの再構築を決断した遠藤照明様。既存システムの改修による課題対応といった進め方ではなく、再構築を決断したその判断の基となったのは経営管理システム基盤という柔軟性を評価したからです。対応すべき課題に対し、どのように乗り切られたのか、プロジェクトを振り返りご紹介いただきます。

 第三部「事例を支えた経営管理システム基盤のご紹介 - 株式会社フュージョンズ 白石 善久」

事例では既存システムの再構築に至る経営管理システム基盤の柔軟性が評価され、fusion_wareを活用いただきました。経営管理システム基盤に求められる機能要件を紐解くと共に、伝統的なシステム開発の手法が必ずしも馴染まない予算管理領域における、弊社ソリューションである「fusion_easy:予算管理」 をご紹介します。

日時・開催概要

【東京】 《終了致しました。ご来場の皆様、ありがとうございました》

開催日 2014年8月22日(金)
時間 14:00 ~ 16:30 (開場 13:30)
受講料 無料(受付時に名刺を頂戴しますので、ご用意お願い申し上げます)
会場 東京ミッドタウン・カンファレンス Room 1
( http://www.tokyo-midtown.com/jp/facilities-service/hall/access.html )
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー4F

過去開催のセミナー

平成25年10月18日,25日 名古屋/東京

PAGETOP