経営課題と解決案

経営レベルの問題

業績報告のタイミングが遅すぎる。報告資料に誤りがある。報告数字の算出過程がブラックボックスで何が良いのか悪いのかわかりにくい。会社は成長しているのに旧態依然の報告様式を修正できない。・・・

Excelと手作業で、担当者が奮闘しているのではないでしょうか?、Excelメタボ解消へジャンプ 

予算編成に時間・労力がかかりすぎている。

予算編成は、クリーンデータの収集、データ授受の適切な処理、データバージョンの適切な管理、など様々な要素を適切に組み込んだ業務プロセスの確立なくして効率化できません。ワークフローへジャンプ

月次で予実管理はしているが、期末に向けての見通しがわからない。見通し精度が高くない。

見通し精度の向上には、予算実績比較ではなく、見通し数値と実績値との比較を定例化することにより、見通し業務への意識づけを図ることや、根拠となる先行指標の共有などが必要です。予算管理テンプレートへジャンプ

予算管理用のツールの提案はあるけど高額である。導入したものの、設定が固定的ですぐ利用できなくなった。

fusion_placeは小さく初めて大きく育てることが可能な経営管理スイートとして、DBソフトなども別途購入する必要もなく、初期ライセンスコストフリーで活用いただけます。柔軟な設定ツールによりユーザにもメンテナンス可能な形での導入も可能で、経営スタッフの強力な武器となります。Management Intelligence Architecture (MIA)コンセプトへジャンプ

業務レベルの問題

予算編成や実績管理の業務が不効率。スピードが遅い。一部の人に集中(属人化)。資料の作成に手一杯で、分析・対処に手が回らない。・・・

Excelと手作業で、担当者が奮闘しているのではないでしょうか?Excelメタボ解消へジャンプ

BIツールを導入したけれど、結局、BIツールのデータをExcelに貼り付けて資料を作成している。

BIツールは基本的な性格としてデータを事前に整理し蓄積したところから、必要な情報を取り出すことが得意なツールです。一方必要となる資料への要求は、環境変化に伴い常に変化するのが通常です。データベースの設定が容易であることや、必要に応じてレポートをユーザが作成できるような経営管理スイートが必要ではないでしょうか?Management Intelligence Architecture (MIA)コンセプトへジャンプ

経営情報の管理のためにBIや予算編成ツールを導入したけれど、とても実用的なパフォーマンスでない。

オンメモリで高速に動作する多次元DBを中核に、高速な処理を実現しています。処理時間例へジャンプ

PAGETOP