制度連結業務支援

制度連結では財務諸表の連結処理も複雑ですが、それに加えて注記情報と呼ばれる多種のデータの処理が必要となります。またグループ会社の負荷も高まるため、その面への配慮も必要です。fusion_place を用いると、軽快な多次元データベース、財務データに適した「増減科目」などの機能、Excel との連携機能により、以下のような対応で連結専用システムを補完することができます。

制度連結業務支援

(図をクリックして拡大)

さらなる連結活用イメージ

連結経営では、①各社の経営管理システム、②グループ経営管理システム、③制度連結システムという、ニーズの異なる3つの領域を識別した上でそれらの連携を図っていくのが今後の望ましい方向性と考えております。
さらなる連結活用イメージ

(図をクリックして拡大)
PAGETOP