利用料金

特徴

 無償版 fusion_place standard を提供

fusion_place standard は、無料にてご利用いただけます。

 初期ラインセンスコストフリー

年間ご利用料金制ですので、ラインセンスへの初期投資が不要です。

 ユーザ数無制限でのご利用も可能

アプリケーションごとに、一般ユーザ150人、照会専用ユーザ50人を超えるユーザ数は、利用料金のご請求対象に含めません。(※:詳細は以下をご確認ください。)

アプリケーションタイプに関する制限

fusion_place ではひとつのデータベースを「システム」と呼びます。ひとつのシステムの中に利用目的やマスタ管理部署の違いなどに基づいて複数の「アプリケーション」を置くことができます。アプリケーションには、設定項目の少ない簡単なものから、高度な要件に応じた設定の可能なものまで、以下の4つの「タイプ」があります。

  • ベーシック:小規模チームで、Excelでデータ入出力
  • ワークグループ:部門規模で、Excelでのデータ入出力に加え画面でのデータ入出力、及びデータインポート、エクスポート
  • エンタープライズ:企業規模で、データバージョン管理やアクセス制御が必要な場合
  • ワークフロー:上記に加え、データの収集などを業務フローとして管理する場合

fusion_place standard では、使用できるアプリケーションタイプが「ベーシック」に限定されています。
fusion_place premium では、ライセンスグレードが2種類(ワークグループ、エンタープライズ)ございます。
ワークグループでは、使用できるアプリケーションタイプは、「ベーシック」もしくは「ワークグループ」となります。
エンタープライズでは、使用できるアプリケーションタイプに制限はありません。下表をご参照ください。

services_and_app_types3

アプリケーションタイプはいつでも簡単に変更可能です。例えば、最初は、設定項目がもっとも少ない「ベーシック」タイプとして作り始め、より高度な機能が必要になった時に上位の「ワークグループ」タイプや「エンタープライズ」タイプに変更することができます。

ご利用料金体系

fusion_place standard は、無料にてご利用いただけます。

fusion_place cloud、fusion_place premium とも、ソフトウェア利用に係る料金体系は共通です。fusion_place cloud ご利用の場合は、それに、クラウド初期設定及び運用料金が加算されます。

ソフトウェア利用料金は、年単位のユーザー数を主要な基準とし年単位のご契約により定めます。通常のソフトウェアのような契約時払いのライセンス金額はありません(クラウド環境の初期設定・研修・導入支援コンサルティング等の初期費用は、ニーズに応じて生じることがあります)。

ユーザー単価は、ユーザー数に応じてディスカウントされます。また、150人を超える一般ユーザ、50人を超える照会専用ユーザはカウントに含めません。

ソフトウェア利用料金

ライセンスグレード

ライセンスには、比較的小人数でのご利用に適した「ワークグループ」及び大規模ユースに適した「エンタープライズ」の2種類のグレードがございます。

グレードにより利用可能なソフトウェア機能が異なります(上記表を参照下さい)。小人数でのご利用時は「ワークグループ」が有利、大規模ユースの場合には「エンタープライズ」の方が安価です。契約後にライセンスグレードを切り替えることも可能です。

価格表

ご利用条件に応じてお見積り致します。お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP