「fusion_place 5.1」をリリース致しました。

「fusion_place 5.1」をリリース致しました。
ご提供は、有償版(fusion_place premium, cloud)限定となります。
 
5.0 からの改善および不具合修正を含んでおります。
主だった改善項目は以下の通りです。
 
(1)多言語対応に関する改善
名称などの文字列について、従来から利用可能であった日本語・英語以外の言語も使えるようになりました。
 
(2)海外拠点展開のための改善
回線容量の小さな拠点向けに、本社サーバとは別にプログラムダウンロード先サーバを置くことを可能にする設定機能を追加しました。
 
(3)統合認証連携機能の改善
統合認証システムとの連携に際して、バッチ処理用ダミーユーザなど統合認証の対象外としたいユーザアカウント名を指定できるようにしました。
 
(4)処理性能の改善
サーバ側での処理要求(=リクエスト)同時実行性能を改善しました。
 
詳細は、リリースノートをご参照下さい。
リリースノート⇒
http://www.fusions.co.jp/lib/fusion_place-Release-Note-5.1.pdf
 
なお、同時に、長期サポート版(LTS)である5.0系列について、不具合修正版「5.0.4」をリリースしております。こちらは、無償版である fusion_place standard についても、提供されます。無償版ダウンロードページからダウンロード下さい。
 
今後とも、ご愛顧お引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 村瀨司

PAGETOP