ライセンスフリーで始める経営管理システム fusion_place

部署内でのExcelメタボ解消から グローバル経営管理システムの確立まで

段階的な導入を可能にするアプローチとクラウド基盤※をご紹介いたします。


※:クラウド利用のほか、自社サーバでの運用も可能です。

 

開催趣旨

企業活動のグローバル化が進む一方、財務開示の要請は厳しく、実績だけではなく見通しも踏まえたフォワードルッキングな経営管理が求められてきております。その一方で、経営管理を担う部署のメンバーは、日々、複雑怪奇なExcelシートのジャングルと格闘しているという現実もあります。 こうした中で市場と経営者からの要請に応えるには、既存のExcel資産を活用しつつも、メタボ状況を解消した上で、見通し志向あるいはグローバルベースでの経営管理といったテーマに斬新的に取り組むアプローチが必要です。

当セミナーでは、ソフトウェアデモ及び経営管理システムの課題と解決アプローチの解説を通じて、予算管理・業績管理の段階的な「迅速化+高度化」の可能性をご実感頂けると確信しております。

ご多忙のことと存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


日時・開催概要

【東京】
開催日 2016年2月25日(木):ご好評いただき、締めきらせていただきました。
時間 14:00 ~ 16:30 (受付 13:30~)
受講料 無料(受付時に名刺を頂戴しますので、ご用意お願い申し上げます)
会場 TEPIA(一般財団法人 高度技術社会推進協会)地下1階 会議室D 〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44

セミナー内容

第一部「予算管理・業績管理の課題と今後の方向性」

予算管理・業績管理システムが抱える課題と今後の方向性について、制度×業務×情報システムの視点から概観します。

第二部「予算管理・業績管理システム整備アプローチ」

予算管理・業績管理領域において、Excelのジャングルに陥ることなく成長する予算管理システムの構築に向け、どのような技術的条件と取り組みが必要かを、弊社ソリューション「fusion_place」のご紹介を交えながら解説して参ります。


お申込み

お申込みは締め切らせていただきました。 ご興味のある方は、 こちら からお問い合わせください。