AWS障害の影響につきまして

ニュース & リリース
本日(8月23日)発生した Amazon Web Service 東京リージョンの大規模障害の影響で、13:45分頃から、fusion_place cloud のインスタンスの約1/8に接続できない状況になっておりましたが、現時点(8月23日 19:30)で、すべてのインスタンスが接続可能となっております。ご不便をお掛けしたことをお詫びいたします。

### 8月26日(月)追記 ###

23日(金)にお知らせした、Amazon Web Services 東京リージョンの障害状況について、追加でお知らせいたします。なお、同じ内容をお客様のご担当者様にメールにてお伝え済みです。

本件障害の原因は、データセンターにおける冷却システムの故障により一部のサーバーが過熱したために生じた障害である旨、アマゾン社から発表されております(詳細は https://aws.amazon.com/jp/message/56489/ をご参照ください)。

fusion_place cloud に関しましては、13:45頃から一部のお客様のサービスに接続できなくなり、その状況が19:30頃まで続きました。
上記事象は、全体の約1/8のお客様に及びましたが、現在は、正常に復しております。

ご不便をお掛けしましたことをお詫びいたします。

なお、今回は、障害発生後早い段階において、原因が特定され解消に向かいつつある旨がアマゾン社から通知されておりましたので、弊社として静観し回復を待つという選択を致しました。
こうした障害が長引くような場合には、別のデータセンター(AWS用語でいうアべイラビリティゾーン(AZ))に切り替えて運用を再開する選択肢も含めて対応する所存です。

本件障害によって、サービスに接続できない状況があったお客様に置かれましては、サービスレベルコミットメントに従い、8月のご利用料金の10%をご返金させて頂きます。ご返金は、お客様からの申請に基づきますので、フュージョンズサポート窓口に申請書書式をご請求頂けますようお願いいたします。

引き続き、fusion_place cloud をご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。