fusion_place

遠藤照明様が fusion_place を活用し予算管理システムを再構築されました。

ニュース & リリース
株式会社遠藤照明様(http://www.endo-lighting.co.jp)が fusion_place を活用し予算管理システムを再構築されました。

遠藤照明様では、予算管理のために従来、Webベースのシステムを構築・運用してきました。これまでの想定は、予算管理における各部署の責任の明確化、現場の活動目標とのつながりを強化する観点からの売上予算策定方式を見直し、期末見通し管理の導入、連結予算管理の充実など新たな課題に対して、既存システムの改修により対応することでした。しかし、今後、経営管理システムを継続的に改善していくために、レイアウト自由のExcel 双方向連携機能、ワークフロー、柔軟なデータモデルなどを備えた「fusion_place」をプラットフォームとして活用するアプローチに優位性があると判断し、「fusion_place」を導入して予算管理システム全体を再構築することにしました。

2013年9月より検討及び設定作業を開始し、2014年1月から稼働しています。利用規模は、予算提出/承認ユーザ150名、予実照会ユーザ600名です。

遠藤照明様では、稼働以降も引き続き経営管理システムの改善を図っておられます。フュージョンズは、そのような取り組みをお支えするソリューションとサービスをご提供していく所存です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
2014年5月26日
代表取締役社長 村瀨司


〈リンク〉
弊社プレスリリース