fusion_place

メイコー様がfusion_placeによる経営管理システムの本格展開を決定されました

ニュース & リリース
株式会社メイコー様(http://www.meiko-elec.com/)が、fusion_placeによる経営管理システムの本格展開を決定されました。

メイコー様は、経営管理システム基盤「fusion_place」の本社部門への導入をわずか2か月で完了し、経営管理業務全般を支援するプラットフォームとして本格展開を開始されました。
従来、様々な切り口での収益分析・報告のためにAccess、Excelを駆使していましたが、業務手順が属人化し、また多くの時間を要することに問題を感じていました。こうした傾向に歯止めをかけ、分析・報告業務を見える化し、効率とスピードも改善する必要がありました。また、中長期的な成長をにらみ環境変化に対応していく観点から、Excelに過度に頼らずに経営管理の各領域のシステムを持続的に改善/成長し続けるためのシステム基盤の必要性も強く認識されていました。
実際の利用を通じこれらメリットを確認・検証し、かつ、本格導入に備えたスキルを蓄積するため、まずは「fusion_place」を部門別管理区分別損益管理業務領域において導入するに至ったものです。

プロジェクトは、経営管理部と情報システム部のメンバーが推進し、フュージョンズのコンサルタントが支援しました。2015年3月中旬より検討及び設定作業を開始し、4月には本社導入を完了、5月から稼働すると共に、次の業務領域に対する本格展開の準備に着手しています。

フュージョンズは、このような取り組みをお支えするソリューションとサービスをご提供していく所存です。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

2015年5月25日
代表取締役社長 村瀨司


〈リンク〉
弊社プレスリリース