fusion_place 9.0 リリースの
お知らせ

ニュース & リリース
「fusion_place 9.0」をリリース致しました。8.0からの機能改善および不具合修正を含んでおります。
今回のリリースは、長期サポート版(LTS)となります。


主な機能改善点(8.0対比)は、以下の通りです。

(1) お知らせ機能
コントリビュータ/ブラウザへのログイン時にお知らせを表示できるようにしました。複数の業務責任単位を宛先としてお知らせを表示することも可能です。#442

(2) ドリルダウン先複数指定機能
フォームのドリルダウン機能において、勘定科目の種類などの条件に応じてドリルダウン先のフォームを切り換えることが出来るようにしました。#913

(3) Excel-Link再計算待ち時間の調整
Excel-Linkデータ取得での再計算の待ち時間を5秒から20秒に延長しました。#916

(4) 週別・日別管理のための関数群の追加
週別・日別管理のための関数をテキスト式に追加しました。曜日判定、年度の週分割などが容易になります。

(5) @IfError関数の追加
テキスト式に「@IfError」関数を追加しました。#914

(6) 業務責任単位の表示
名称、ラベル等の組み合わせで表示可となります。#593

(7) リクエスタ・Web-API処理のログ表示の改善
リクエスタ及びWeb-APIによって実行される処理に関して、サーバー側の処理ログに処理名と説明が出力されるようにしました。#901

(8) Amazon Aurora対応(並列処理性能の向上)
データベース管理システムの選択肢として、従来から fusion_placeに組み込まれている「H2 database」に加えて、「Amazon Aurora (MySQL)」に対応しました。#694,#695,#761


以下は、 8.1 にてご提供済みの機能改善点です。
(9) データベースアクセス処理の高速化とデータベース容量の圧縮
(10) Excel-Link テンプレート処理での件数制限導入
(11) マネージャのメンバリストパネルのスクロール方式改善
(12) サーバーサイドでのガベージコレクション方式の変更
(13) メニューページのURL修正


※詳細は、リリースノートをご参照下さい。
リリースノート⇒
https://www.fusions.co.jp/lib/fusion_place-Release-Note-9.0.pdf


本バージョンは有償版(fusion_place premium)に加え、無償版(fusion_place standard)についてもご提供いたします。

fusion_place premium 試用版ダウンロード⇒
https://www.fusions.co.jp/premium-download-request/

fusion_place standard ダウンロード⇒
https://www.fusions.co.jp/standard-download-request/


併せて、長期サポート版(LTS)である 8.0 系列については「8.0.2」を、7.0 系列については「7.0.4」をリリース致します。

今後とも、ご愛顧お引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。