fusion_place standard(無償版)ダウンロード

以下のリンクから、ソフトウェア、モラトリアムキー及び各種関連資料をダウンロードして頂けます。

fusion_place standard 8.0.0 インストーラ


※ ダウンロードしたファイルを解凍頂き、readme.txt と以下のインストールマニュアルをご参照のうえインストールをご実行下さい(文書中の対応バージョン表示が「3.0」となっていますが、8.0 でも変更無くご利用頂けます)。

fusion_place インストールマニュアル(スタンドアロン編)

経費予実管理テンプレート「BM-E」

fusion_place上で使用可能な、経費予実管理システムのテンプレートです。クリックすると別ページに移ります。ブラウザの「←」ボタンで当ページにお戻りください。なお、standardでは、BM-Eについては、デモンストレーションを実行頂くことが可能ですが、実運用にご利用頂くことは出来ません(ディメンションやフォームのメンテナンス機能が抑制されています)。



fusion_place 8.0 は、Java 11 に対応しています。Java 6~8 をご利用の場合は、fusion_place 7.0 をご利用ください。

fusion_place standard 7.0.0 インストーラ

fusion_place インストールマニュアル(スタンドアロン編) fusion_place 7.0 以前対応版


最新モラトリアムキー(2020年10月末まで有効)

※ インストール当初は不要です(ただし、2019年9月以降にインストールした場合は、当初から必要です)。組み込み済みのモラトリアムキーの期限が1年で切れますので、その時は以下の手順でキーを更新して下さい(期限切れ後でも構いません)。

  • fusion_place マネージャのメニューから、[ファイル]-[ライセンス管理]で「ライセンス管理」画面を開いて、「モラトリアムキー」タブを選択して下さい。
  • 上記の「最新モラトリアムキー」をクリックして表示される長いキー文字列を、同タブ画面の「モラトリアムキー」欄に貼り付けて下さい。「キーの意味の説明」欄に説明が表示されるのでご確認下さい。
  • 「閉じる」ボタンをクリックして下さい。「変更を保存しますか?」と尋ねられるので、「はい」ボタンをクリックして終了して下さい。

はやめぐり for fusion_place

※ 自習形式のチュートリアルです。zipファイルを展開して、「はやめぐり」フォルダ内の「fusion_place-QuickStart-4.2_ver8.0.pdf」をご覧ください。

fusion_place 7.0をご利用の場合は、7.0用のはやめぐりをご利用下さい。

なお、ご利用の上でよくある質問と回答を、フォーラムで公開しています。ご利用下さい。