ワンパッケージで実現、経営管理ワークプレイス | フュージョンプレイス

まずは面倒な集計作業を楽しく効率化!
予算編成からグループ業績管理までステップアップ。
エクセルシステムに限界を感じているすべての企画/管理チームに。

  • 「お客様の声」掲載
    東北パイオニア株式会社様

    カーエレクトロニクス事業を柱に医療・健康機器関連の事業展開されている東北パイオニア株式会社様から、お客様の声を頂戴しました。 管理部門のみならず、全部門において集計・予実管理業務を効率化し、事業改善に繋がるアクションに時間を使えるようにとの方針から経営管理システムを導入することになりました。

  • AWS障害の影響につきまして

    本日(8月23日)発生した Amazon Web Service 東京リージョンの大規模障害の影響で、13:45分頃から、fusion_place cloud のインスタンスの約1/8に接続できない状況になっておりましたが、現時点(8月23日 19:30)で、すべてのインスタンスが接続可能となっております。ご不便をお掛けしたことをお詫びいたします。

  • 新コンセプト
    「情報系基幹システム」を発表

    情報システムの新コンセプト「情報系基幹システム」を発表しました。
    特に経営管理領域に特徴的な、情報系、基幹系システムといった従来の枠組みに収まらない情報処理要件を正しく捉えるためのキーコンセプトとして用いるとともに、今後の「fusion_place」プロダクトラインの開発指針とする狙いです。

ワンパッケージで実現、経営管理ワークプレイス

  • ワークプレイス

    経営管理分野で必要とされているのは、従来型手法で作られた定型業務システムではなく、自由度が高い割に段々と管理が手に負えなくなるエクセルシステムでもなく、変化するニーズに適応できる「作業基盤(ワークプレイス)」だとフュージョンズは考えます。

  • ワンパッケージ

    多次元データベース、BIツール、連結会計システム等の組み合わせでニーズに対応しようとすると、ツール間の連携が難しい、タイムリーさが失われる、個々のツールの習得が必要、などの問題が生じます。
    経営管理のためのITインフラは、ひとつのツールで多様なニーズに対応できる「ワンパッケージ」であるべきです。

部署内での”Excelメタボ“の解消からグループ経営まで、
fusion_placeは、ワンパッケージで企業の意思決定を支える経営管理スイートです。

  • オンメモリ多次元データベース

    リアルタイムで更新/集計可能な独自の高速多次元データベース。経営管理に必要な数値データと非数値データを一元管理。スナップショット間の差分比較にも対応。

  • フォーム(専用入出力画面)

    ユーザ自ら設計できるメンテナンスフリーな入出力画面。
    エクセルを超える自在なドリルダウンで計画/見通し入力と実績/明細照会画面を統合。

  • Excel-Link(Excel連携ツール)

    エクセルと連携できるだけでは不十分。Excel-Linkは、既存のエクセルシートを、レイアウトはそのままに、入出力・計算処理に活用できるツール。

  • ワークフロー×ワークスペース

    各部署にプライベートなワークスペースを提供する「本物」のワークフローで、「自律/統合型」経営管理システムを実現。

  • 計算機能

    フォームの計算機能とExcel-Linkでの一括処理/テンプレート処理で、通貨換算、連結消去や複雑な階梯式配賦にも対応。

  • システム連携

    自由なデータレイアウトでデータを取込み、自在なコード体系変換で、グループ会社を含む関連システムと連携。リラン(再実行)/証跡確保など運用面にも配慮。

  • テクノロジー

    セキュリティを確保しつつ利便性と運用の容易性を両立する技術構成。クラウドサービスにより運用負荷が劇的に軽減。

fusion_placeは、それぞれの部門が抱える経営管理のお悩みを解決いたします。

  1. ① 予算の集計に時間が掛かりすぎ。施策検討にもっと時間を割きたいのに...
  2. ② 期末着地が直前までわからない。経費を絞るべきなのか、使うべきなのか...
  3. ③ 経理の報告するP/Lと事業の実感がどうも結びつかない...
  4. ④ 全社員に売上や費用を意識させるにはどうすれば...
  1. ① 予算集計や実績管理の業務が不効率。スピードが遅い。一部の人に集中(属人化)...
  2. ② 予算の提出し直しで、変更箇所の確認が大変...
  3. ③ 現場部署から予算を直接集めているので、本部長レベルの認識が希薄...
  4. ④ 連結ベースでの為替影響を報告せよと言われるけれど...
  5. ⑤ BIや予算編成ツールを導入したが、レスポンスが悪く、業務に支障をきたしている...
  1. ① 実績数値の中身は、経理に問い合わせなければわからない...
  2. ② 部門内の管理資料から経理提出用資料への転記が多い...
  3. ③ 事業部固有の管理会計を実現したいが、会計システムは経理要件にしか対応していない...
  4. ④ 結局、BIツールのデータをエクセルに貼り付けて資料を作成している...

チームの業務効率化から全社予算管理、さらにはグループ全体の経営管理まで、
fusion_placeならひとつのツールで対応できます。

fusion_place が適している業務/システムの特徴

  • 伝統的に、いわゆる「基幹系システム」の対象外とされてきた計画・報告系業務
  • 入出力にはエクセルを使いたいが、データ量が多すぎてエクセルだけでは荷が重い仕事
  • 複数のシステム・部署・担当者からのデータ集約が重要になる分野
  • 複数バージョンのデータ管理が望まれる領域
  • 「使って、分かって、改善する」の繰返しが要求されるシステム

fusion_placeは、100社超のお客様に導入いただいております。
(ユーザー数:2万3千名様超)

部署内での効率化事例

全社導入事例

グループ展開事例

無償版を含む、3つのプランをご用意しています。
年間ご利用料金制ですので、ライセンスへの初期投資が不要です。


  • cloud

    クラウド

    クラウドサービスで運用も楽々。
    堅牢なシステム基盤上で、ご利用規模の拡大にもタイムリーに対応できます。

    5ユーザ~
    年間利用料
    ¥1,200,000~
    +初期設定料


  • premium

    プレミアム

    経営管理スイートの決定版。
    クラウド版と同等機能をオンプレミスでもご利用頂けます。

    5ユーザ~
    年間利用料
    ¥600,000~

    1カ月試用版をダウンロードする

  • standard

    スタンダード

    無償なのに業務利用OK。
    ライセンスフリーで始める経営管理システム。

    3ユーザまで
    年間利用料
    ¥0

    無償版をダウンロードする